What makes MIRAI English different?

MIRAIの英語はここが違います

お子様が英語で思考するまでの力を育みます

「英語が話せる」の定義は様々です。

What’s your name?などの簡単な質問に答えられる、たくさんの英単語が言える、学校の英語や英検でいい成績を取る…etc

MIRAIの考える「英語が話せる」は英語で自分の考えをしっかり相手に伝え、相手の気持ちを考えながら自分の考えを主張していく力を持つこと、つまりは英語で思考するまでの力なのです。

日本人は自分の考えを主張することがとても苦手です。

インターナショナルな場所で仕事をする上で、英語で思考する力はこれから非常に重要になっていきます。

この力は大人になってから海外留学をしたとしても身につく力ではありません。

単なる通訳ではない英語で仕事ができるレベルまでの力がこれからの時代に必要となります。


英会話を学びながら、その年齢の子が必要とする思考する力をつけていきます。

=====  We teach kids to think in English.  =====



The Road to Success

0-6 years old

While bringing out English intuition in the right brain, we train memory, reasoning and ESP ability, we teach children to speak English even outside the classroom.

右脳で英語を感覚でとらえながら、記憶力・推理力・ESP(直感力)を鍛えます。 レッスン外でも英語が口から自然に人前で出る力を育みます。

7-12 years old

While teaching multiple uses of English, we teach children about the differences between foreign and Japanese cultures.

英語ならではの言葉の使いまわしを通して、海外と日本の文化の違いを知らせそれらを理解する力を育みます。

13-15 years old

While maintaining their English intuition, we increase students’ vocabulary. We expose students to the fun of advances English, and train them to learn on their own.

英語の感覚をキープしながら単語量を増やしていきます。英語が分かるおもしろさに気づき、英語を自ら学んでいく力を育みます。

16+ years old

We train students to express themselves fully while thinking about the feelings of their conversation partners.

相手の気持ちを考えながら自分の考えをしっかりと英語で伝えられる力を育みます。