小学生の間につけられる中学で必要な力


高校受験には暗記していかなければならない項目たくさんがあります。

部活や勉強が忙しい中学生活の中で、それらを覚えていくのは大変なことです。

まして「H2SO4(硫酸)」や「伊藤博文(初代内閣総理大臣)」のような言葉を初めてを耳にする子にとって、暗記科目に費やす時間は膨大なものとなります。

全員に平等に与えられた3年間の中学校生活で高得点を取れる子は、小学生までに多くの知識を持ち合わせています。

小学生のスーパーコスモの中には、中学で必要な力を自然につけられるJET(Jr.high Easy Test)タイムがあります。

小学校の6年間を通して、高校受験に必要となる様々な知識をゲーム感覚で身につけていきます。

全てのアクティビティーは高校受験のプロ講師による厳選された入試出題率の高い分野です。

また、この時間があるからこそ、子ども達は集中して学習を楽しめるのです。


 小学生の間にこれだけのことが覚えられたら絶対に中学の勉強が楽になる!

  浜松西中 鈴木伽蓮先輩より


国語系JETタイム
慣用句、四字熟語、ことわざ、反対言葉・・・など


数学系JETタイム
図形、空間図形、分数の概念・・・など
※ 上記以外にもイメージ文章題を行います。


理科系JETタイム
元素記号、微生物、元気記号、植物のつくり、顕微鏡のつくり、宇宙、光、形・・・など


社会系JETタイム
地図記号、歴史年号、歴史重要人物、世界の国・文化・世界遺産、都道府県・・・など