自発的に学ぶ子供に育みます

もじかずレッスン風景1

1. 作文が書ける!文章問題が出来る!

もじはひらがなの読み書き、カタカナ・漢字、そして1人で作文の書ける子へ。

かずは、10までの合成・分解、その後の集合数・序数さらにはたし算・ひき算の仕組み・文章問題へと発展していきます。

2. イメージして解く力がないと小中高と進むに従って全ての教科の理解が高まりません。

特に算数数学の文章題には不可欠です。

どの子も新しい教材を前にドキドキワクワクです。

決して教え込むのではなく、個々の能力に合わせて、自発的に学んでいけるよう指導していきます。

もじかずレッスン風景2

なぜ必要?幼児教育大切さ!

小学校入学直後の子どもが落ち着いて教師の話を聞けず教室を歩き回るなど「小1プロブレム」が大きく問題となっています。

そして、入学時にはすでに学力には個人差があることは確かなことです。

小学校入学前の幼児教育を充実させる事が何より大切であると感じています。

受験を語る

やる気のおこる心は脳にあります!



代表が指導してきた生徒附属小・西中・日体中・西遠中・開誠館中の受験生

100%合格させてきました!



『あなたのお子さんを1回のレッスンでヤル気あふれる子に変える自信があります。』それができたので22才で独立できました。

幼児期に両親が、毎日トランプと手品をしてくれました。

また神経すい弱でカードを当てると、とてもほめてくれました。

人間の脳は、ほめられると活性化します。

これを幼児期に毎日されたわけですから、両親に感謝しています。

このことで、私はMIRAIの生徒達の学習指導においてまず最初にほめて、ヤル気をおこして楽しく取り組める仕組を作り、今日までやってきたのです。


代表荒関MIRAI代表プロフィール

幼児教育学部を20才で卒業、児童教育学部にその後編入し卒業。

0才児から18才の指導を続け直接の教え子4千人。現在までにかかわった生徒2万人。

幼児期から指導した子供達は、ほとんどが各中学の1位を総取りしてきたという指導力の持ち主でもある。

経験より生み出した出版物も多数あり、教育のエンターテイナーともよばれている