附属小受験スパークリング 年間スケジュール

カリキュラムについて

バージョンアップのポイント年間カレンダー

MIRAIのレッスンで育む力

1.自分で考える基となる理解力と記憶力

2.考えたことから推理して発想できる力

3.記憶→理解→推理→発想から問題に対して集中して考え答えを導き出せる力

人間は言葉と数と形を使って頭の中でイメージしながら話したり書(描)いたりします。

その基本となる語彙量が少なく、即座に物と数値とが一致しなければ物事を理解しにくいものです。

また、理解したことを記憶にとどめる力とそれを再生する力がついていなければ正しい答えを導き出せません。

エンジェルコスモではこの点に着目し、カリキュラムの構成をしています。

そして、小学校受験をされる場合に大切な記憶と理解を更にバージョンアップさせました。

そのため、小学校受験クラスの中ではなくエンジェルコスモの中で言葉の記憶と理解をより深めていくことが可能となりました。

小学校受験というものが幼稚園教育の上に成り立っているものとの考えから、文部科学省の管轄である幼稚園教育要領の示す5領域(健康・人間関係・環境・言葉・表現)における“ねらいと内容”を確実に押さえての対策授業をしていきます。

例えとして、“健康”のテーマの1つでもある「様々な活動に親しみ楽しんで取り組む」を試験問題にしてあげてみます。

「先生が今から話すことをしっかり聴いて覚えてその通りに行動してください。では、話します。このボールをつきながら最初のコーナーまで行き、そこで4回ジャンプをしたら好きな動物のまねをして次のコーナーまで行き、最後はスキップでゴールまで戻ってきてください。」

さて、元気に楽しそうにこれらができるでしょうか?!

言葉の記憶力と理解力がなければ難しいでしょう。

つまり、運動においても記憶力と理解力が求められるのです。

この力は小学校・中学校・・・社会でも大切な力ですね。

記憶とは覚える・保持する・再生するという3つの力を必要とするのです。

小学校受験とは正にこの力を5領域全てに試されるのです。

イメージエンジェルコスモ内で確実なる記憶力と理解力を培っていきましょう。


授業風景