お父様お母様へ

このHPをご覧のお父様、お母様が、お子様に附属浜松小学校の受験を希望される、一番の理由は何でしょうか?
「自身が卒業生だから。」「学校の教育方針に賛同しているから。」「現在通っている生徒さんの様子を聞くと、とても楽しそうだから。」・・・等々様々な理由がおありだと思います。
しかしその根底には必ず「わが子に良い教育を受けさせてあげたい。
良い環境の中で可能性を大きく広げ、良き人格を育み良い人生を送ってほしい。」との、お子様を思われる真剣な愛があるのでしょう。
MIRAIでは長年に渡り受験指導をさせて頂いておりますが、私たちのゴールも保護者様と同じく、能力開発をすることにより、お子様の可能性を広げてゆくことなのです。
受験はその通過点に位置づけられるものであり、決して到着点ではありません。
私たちが見つめているものそれは、受験ではなく子ども達の未来です。

受験を志される保護者様も、その思いを胸に留めお忘れになられることなく、私共MIRAIと共にお子様の未来を育んでまいりましょう。

先生が今から話すことをしっかり聞いて覚え、その通りに行動してください
このボールをつきながら最初のコーナーまで行き、そこで4回ジャンプをしたら好きな動物のまねをして次のコーナーまで行き、最後はスキップでゴールまで戻ってきてください。
元気に楽しみながら尚且つ正確にこれらができるでしょうか?!
言葉の記憶力と理解力がなければ難しいでしょう。
仮に指示を理解することができても、それを記憶できなければ実行することはできません。
つまり、運動からの問題においても記憶力と理解力が求められるのです。
そして勿論運動能力も平均以上に必要なのです。
この力は小学校・中学校そして社会においても大切な力です。
記憶とは覚える・保持する・再生するという3つの力を必要とします。
小学校受験では正にこの力を5領域全てにおいて試されるのです。